修正履歴

に記載されていない、タイプミス、打ち込みミスなどをここに掲載しております。
ご指摘いただきました方々に、改めてこの場よりお礼をもうしあげます。
また、当サイトの改装履歴はこちらをご参照ください。

曲名 修正日 修正内容 ご協力者
山陰の道 H23.6.8 「この道恋し」になってました。 ラウムの客鈴木さん
鐘のなる丘 H23.6.8 「風がそよそ丘の上」になってました。 ラウムの客鈴木さん
宗谷岬 H21.5.22 2番「凍り」⇒「凍れ」 流れのギター弾きさん
No Base H21.5.16 3行目、「公園の丘を登れば」←「丘の公園を登れば」 まおさん
ステンカラージン H21.4.19 2番の歌詞が「もたえる口」になってました。 伊藤隆男さん
BELIEVE(ビリーブ) H21.4.16 「世界中の希望(を)のせて」の「を」が余計でした 流星さん
いつでも夢を H20.10.3 涙に濡れた←「涙でぬれた」になってました。 岡崎 精一さん
毬藻の唄 H20.2.21 2番の歌詞「恋は恋し」→「恋は悲し」 ラウムのお客さんスズキさん
旧ともしびを訪ねて H20.1.19 写真に写っている女性リーダーの名前がわかりました 近藤卓さん
水色のワルツ H20.1.19 解説の「二葉あき子」が「双葉」になってました michi319さん
坊がつる賛歌 H19.9.8 5番石楠花谷(ちゃくなげたに)、6番暮雨滝(くれあめたき)になってました ミヤケさん@大阪いずみの森合唱団
埴生の宿 H19.9.8 2番の最後が「たのもしや」がくりかえしになってました。 ミヤケさん@大阪いずみの森合唱団
ぞうれっしゃよはしれ H19.8.22 コメントの中で「そうれっしゃ」って2箇所ほどに間違えが かんだちゃん@みなと合唱団
私を褒めてください H19.8.9 今年は60年ですので、その分変更 このように、最近は歌っております
乾杯の歌 H19.8.7 メドレーヴァージョンからの戻りがリンク切れでした。 かんだちゃん
若者よ H19.5.3 「その日が来る」→「日がいつかは来る」 「労働歌と革命歌のうたごえ喫茶」で歌ってみて間違いに気がつきました。
仲間のうた(オルゴール版) H19.4.6 最初の音が違ってました。F→E 髭爺さん
戦争は知らない H19.4.1 作詞者が「寺山修」になってました。 おせっかい爺さん
私を褒めてください H19.3.5 「一人も殺して おりません」が「一人も殺して おりまえん」になってました。 かんだちゃん
ステンカラージン H19.3.2 ドンコザックをドンコサックに 三宅さん
あの青い空のように H19.2.12 いきなり「よころび」とタイプミスでスタートしてました。 三宅さん
ビア樽ポルカ H19.1.24 MIDIとMP3がリンク切れになってました。 かんだちゃん@みなと合唱団
折り鶴ロック版 H19.1.24 MIDIがリンク切れになってました。 かんだちゃん@みなと合唱団
この道が好き H18.12.31 冬のイルミネーションの写真を差替え おっくん
エーデルワイス H18.12.17 コメントで、オーストリアを「オーストラリア」と誤記してました。 Krikさん
ビリーブ H18.12.01 「いま 素直な」の部分が「率直」になってました。 くまさん
夕張わがふるさと H18.11.18 ああ山に生き・・ 山に向かう父さん
でいうところのヤマは、炭坑(ヤマ)であって、山ではないですよね。
すずき産地
ピースナイン H18.8.20 振り付けビデオで踊っている女性の方のお名前がわかりました。 KFJでご本人から
あなたのへいわ みんなのへいわ H18.8.20 作詞・作曲者のお名前がわかりました 同じ山形センター合唱団のきむらさんから
憲法九条五月晴れ H18.5.18 最後の「五月晴れ」の「ば」が一音下がっていると、ご指摘いただきましたので修正しました。ありがとうございました。 髭爺さん
ピース・ナイン H18.5.18 掲示板で髭爺さんに「書くのだから」の「の」の音が違っているとご指摘をいただきました。修正しましたので、お聴きなおしください。スイマセンでした。 髭爺さん
春の唄 H18.4.23 4番の歌詞の1行目の「春はうららか」は「空はうららか」でした さっとんさん
H18.4.23 1番の歌詞の2行目の「のぼりくだりの」の「の」がもれてました。 さっとんさん
荒城の月 H18.4.23 3番の歌詞の3行目の「ただかつら」は「ただかずら(葛)」ではないのでしょうか、というご指摘でしたが、「かづら(葛)」としました。 さっとんさん
雨降りお月さん H18.4.23 タイトルに「さん」が抜けてました
2番の歌詞の1行目の「夜が明ける」は「夜が明けよう」でした
さっとんさん
ゴンドラの唄 H18.4.15 1番の歌詞の3行目の「赤き血潮の」は「熱き血潮の」でした。
3番の4行目の「人目は」は「人目」でした。
さっとんさん
この木なんの木 H18.4.15 6番の歌詞の1行目の「人が来て」は「人は来て」でした さっとんさん
波浮の港 H18.4.15 2番の歌詞の4行目の「祈るやら」は「いるのやら」でした さっとんさん
鉾をおさめて H18.4.15 2番の歌詞の2行目の「故郷唄に」は「故郷の唄に」でした さっとんさん
りんごのひとりごと H18.4.15 3番の歌詞の5行目の「煙草をふかして」は「煙草ふかして」でした さっとんさん
素敵な娘さん H18.4.11 3番の歌詞の2行目の「うで組み合」は「腕組み合って」 大阪・さっとんさん
芝浦 H18.4.11 1番の1行目の「芝浦は生きている 動いている」の「い」が不要。
8行目の「ふきあげる煙」は「ふきあがる煙」
さっとんさん
祖国築くぼくら H18.4.11 「花咲くみらいを」の「い」の音が、「ラ」になっていますが「ミ」でした。 さっとんさん
H18.4.11 「みんなの」は無く「勝ち取る手と手」でした さっとんさん
三池の主婦の子守歌 H18.4.11 「叫んでる」は「呼んでいる」でした さっとんさん
民族独立行動隊 H18.4.11 2番の1行目「民族の独立」の「の」は不要 さっとんさん
みんなが笑う日まで H18.4.11 1番の2行目「みんなが背負っている」は「みんなが背負(しょ)ってる」でした さっとんさん
もずが枯木で H18.4.11 「泣いている」は「鳴いている」ですね さっとんさん
美しい祖国のために H18.4.9 歌詞の第4段落の「けがされた兄弟」は「けがされた兄妹」 さっとんさん
俺達は太陽 H18.4.9 2番の3行目の「もえる希望のかたまりを」の「を」がもれてました さっとんさん
がんばろう H18.4.9 「国のうちそとの のこぶしがある」と「の」がだぶってました さっとんさん
聞け万国の労働者 H18.4.9 「正義の手もと」は「正義の手もて」でした さっとんさん
おい仲間たち H18.4.3 1番の歌詞の3行目の「築くんだよな」は「つくるんだよな」 大阪・さっとんさん
仲間のうた H18.4.3 1,2,3番の歌詞の各2行目の「あの炭鉱にも」は「あの炭坑にも」の方がよいと思います 大阪・さっとんさん
母なる故郷 H18.4.3 後ろから3行目の「わめく」は「さわめく」 大阪・さっとんさん
返せ沖縄 H18.4.2 第二章後ろから5行目「忘れなれないの」⇒「忘れられないの」
第四章12行目「ナームを」⇒「ナパームを」
第四章後ろから2行目「叫び一つ」⇒「叫び一つ」
第五章後ろから8行目「スナだ」⇒「スパナだ」
第六章5行目「朝鮮へつならる」⇒「朝鮮へつらなる」
《息子への手紙》後ろから6行目「にってくれ」⇒「にぎってくれ」
大阪・さっとんさん
なみだ H18.3.9 コメント欄の「きせきだよ」の歌詞、 3行目「なみだをながして」→「なみだをだして」 はるかさん
チクワ音頭 H18.1.18 「呼びかけて」の部分は、「ソ(符点4分)ソ(8分)ミ(4分)レ(4分)ミ(符点2分)」でした。 さっとんさん
祖国築くぼくら H18.1.18 「花咲く未来を僕らの胸に ああ祖国築くぼくらの胸に」
となっていますが、
「花咲く未来を僕らの腕に ああ祖国築くぼくらの腕に」
が正しいかったです。
さっとんさん
黒潮の歌 H18.1.18

H18.4.9
「金門〜沖縄うずまいいて」と「い」がだぶっていました
MP3版では「春を知らせる」の「せ」の音が「ラ」であるべきところ「シ」になっています
さっとんさん
南ベトナムを解放しよう H18.1.2 「南ベトナムを開放しよう」の「叩き出せ売国奴」の「い」の音が違ってました。大阪のさっとんさんからご指摘をいただき修正。
ついでに、出だしの「起てベトナム」の楽譜では、「ベト」が十六分音符、「ナム」が付点四分なんですが、「トナム」を八分にかえました。こんな風に歌ってましたよね。
さっとんさん
一坪たりとも渡すまい H18.1.1 1番3行目「この土地こそ(は)」のはが抜けている さっとんさん
私達のブカレストにて H17.12.19 1番の最後が、「建設の音こだまする」になってました。 名古屋のsuzuさん
スリコ H17.10.25 2番 そこかにスリコ→どこかにスリコ
3番 私に呼びかけた→私は呼びかけた
おまえも知らぬか→おまえは知らぬか
4番 そこの土が→その土が
Neko-Nyan
一坪たりとも渡すまい H17.7.11 「祖先譲りの〜」の「り」の音が一音上がりすぎてました さっとんさん

製作日誌:
平成18年1月2日 修正履歴を別建てにしました
平成18年1月18日 3曲を間違い訂正
平成18年4月15日 大阪のさっとんさんが日本の曲を中心にチェックをしてくれました。おかげさまでうたごえデータベースとして品質も向上したものと感謝してます。