BELIEVE

【作詞・作曲】杉本竜一

1.たとえば君が 傷ついて
  くじけそうに なった時は
  かならずぼくが そばにいて
  ささえてあげるよ その肩を
   世界中の 希望のせて
   この地球は まわってる
   いま未来の 扉を開けるとき
   悲しみや 苦しみが
   いつの日か 喜びに変わるだろう
   アイ ビリーブ イン フューチャー
   信じてる

2.もしも誰かが 君のそばで
  泣き出しそうに なった時は
  だまって腕を とりながら
  いっしょに歩いて くれるよね
   世界中の やさしさで
   この地球を つつみたい
   いま素直な 気持ちになれるなら
   憧れや 愛しさが
   大空に はじけて耀(ひか)るだろう
   アイ ビリーブ イン フューチャー
   信じてる

   いま未来の 扉を開けるとき
   アイ ビリーブ イン フューチャー
   信じてる 


NHK「生きもの紀行」のオープニング曲や、エンディングとしては、「TOMORROW」、「この星に生まれて」、「Believe」など杉本さんの曲が有名ですね。これらは中学校や小学校の音楽の授業でも採用され、合唱曲として人気を集めています。杉本さんは1951年生まれですから、エーちゃんより2つお若い方。東京芸大大学院修了後、ウィーン国立音楽アカデミーでのダブルスクール。大したもんです。
先日、学生時代の仲間と塩原温泉につかりに行ったのですが、その際に、小学校の先生をやっている方から教わりました。
60年代のうたごえのエンサイクロペディアを目指す当HPとしては、最近70年代から80年代にまで進出。手を広げすぎている嫌いがありますが、それでも、いい曲はどんどんとご紹介させていただきます。

JASRAC情報なし

製作日誌:
平成14年4月3日 初版
平成14年7月18日 2番の歌詞の脱落を修正。あっくんからのご指摘でした。Thanks
平成17年3月19日 1〜2小節目の打ち込みMISSを修正。Marmingさん、ご指摘ありがとうございます
平成18年12月1日 「いま 素直な」の部分が「率直」になってました。くまさんからのご指摘です。ありがとうございます
平成21年4月16日 「世界中の 希望(を)のせて」の「を」が余計でした。掲示板で流星さんからのご指摘。ありがとうございました。