Love and Peace 〜私たちは歌い続ける〜

【作詞】きむらいずみ
【作曲】きむらいずみ

1.まぶしい朝の 光をあびて
  風にゆれてる 名もない草たち
  耳を澄ませば 聞こえるでしょう
  小鳥たちの さえずり
   Love and Peace 小鳥たちは 歌い続ける
   Love and Peace 今日を生きてる よろこび

2.春の里には たくさんの花
  夏は清らな 川のせせらぎ
  秋の山には 豊かなめぐみ
  冬は白い 町並み
   Love and Peace 山も川も 歌い続ける
   Love and Peace 明日を生き抜く よろこび

3.今もどこかで 小さないのち
  銃にやかれて さまよっている
  人はどうして 憎しみ合うのか
  涙こんなに かれても
   Love and Peace 私たちは 歌い続ける
   Love and Peace 生きるよろこび ねがいを

4.人は何度も 夜空の星に
  夢や願いを 語りつづけた
  今は小さな 地球のいのち
  共に守れと 祈ろう
   Love and Peace 私たちは 歌い続ける
   Love and Peace とわに 輝け地球よ

【追加の5番】
5.戦火の中から 生まれ出でて
  愛と平和を 育て続けた
  世界に誇る 大きな力
  共に守れと うたおう
   憲法9条 わたしたちは 守り続ける
   憲法9条 とわに 輝け9条


この曲、音楽センターはかなり力を入れてますね。昨年暮れに緊急リリースされた「STOP THE WAR」にも掲載されてましたし、今年のメーデー歌集では、裏表紙にドカ〜〜ンと掲載されてます。

今年度版では、このほかに、

がんばろう
世界をつなげ花の輪に
晴れた五月
国のすみずみから
心はいつも夜明けだ
みんな元気か
そんな町を
インターナショナル
未来をかけて
闘うわれら
しあわせの歌
誇りを胸に

あきらめるのはまだ早い
トヨタかぞえうた
人間の歌
焚き火
沖縄を返せ
たんぽぽ
花〜すべての人の心に花を〜
Love and Peace

【H17.1.21】家路のP子さんに教えていただきました。
替え歌の5番です。
東京・渋谷民商の理事 斉藤学さんが作ったものです。
この時期、タイムリーなアイデアですね。是非、みなさんのうたう会などでも歌ってください。

【H17.1.23】その斎藤さんからの掲示板カキコの転載です。
Love&Peaceの替え歌は、昨年渋谷で「健康まつり」が開催された時に披露したもので、ほとんどがパクリの歌詞ですが、いま旬のコトバばかりです。私もうたごえ運動に関わっており、兄貴は、広島国鉄合唱団「ナッパーズ」のテノールです。若い頃は「どん底」に通い、音楽センターでは、アコ教室に通っていました。現在もボタンアコを弾いています。

JASRAC情報

製作日誌:
平成16年2月15日 歌詞とMIDIをアップしました。
平成17年1月21日 5番を追記