midi版はこちら    mp3版はこちら  ただいまMP3で演奏中

タンポポの歌−平和資料センター設立によせて

【作詞】峯 陽
【作曲】峯 陽
【MIDI製作協力】マルちゃん

空襲の焼け跡に
咲いていたタンポポ
三月を忘れずに
今年も咲きました
 戦争の日を確かめながら
 命の尊さ輝かせ

父さんが死んだあと
咲いていたタンポポ
母さんの悔しさが
今年も咲きました
 自由と愛を大事にしてと
 人間らしく生きようと

道端で励まして
咲いていたタンポポ
幸せを見守って
今年も咲きました


東京・江東区に戦災資料センター(館長・早乙女勝元氏)があります。
1932年生まれの早乙女さん、12歳のときに東京大空襲を経験してます。
この体験をもとに、ルポタージュ「東京大空襲」を執筆して、日本ジャーナリスト会議奨励賞をうけております。
他にも、東京大空襲を記録する会を結成して、「東京大空襲・戦災誌」を作ってます。
当初、東京都のすすめる「平和祈念館」での展示・保存を目指して文献・遺品などを収集してきましたが、東京都が2001年に西新宿にオープンしたのは、恩給欠格者、戦後強制抑留者、引揚者の方々などの労苦についての理解を深めることを目的とした平和祈念展示資料館−戦争体験の労苦を語り継ぐ広場−でした。2002年に改めて民間募金により東京大空襲で被災した地元江東区に戦災資料センターがオープンされるに至っております。

JASRAC情報

製作日誌:
平成20年5月25日 歌詞のみ
平成20年6月11日 MIDIをアップ
平成21年11月27日 JASRAC情報を追加しました。