midi版はこちら    mp3版はこちら  ただいまMP3で演奏中

旅愁

【作曲】オードウェイJohn P.Ordway
【作詞】犬童球渓

更け行く秋の夜 旅の空の
わびしき思いに ひとりなやむ
恋しやふるさと なつかし父母
夢路にたどるは 故郷(さと)の家路
更け行く秋の夜 旅の空の
わびしき思いに ひとりなやむ

窓うつ嵐に 夢もやぶれ
遥けき彼方に こころ迷う
恋しやふるさと なつかし父母
思いに浮かぶは 杜(もり)のこずえ
窓うつ嵐に 夢もやぶれ
遥けき彼方に こころ迷う


Dreaming of Home and Mother

  1. Dreaming of home, dear old home! Home and my childhood and mother
    Oft when I wake 'tis sweet to find, I've been dreaming of home and mother.
    Home, dear home, childhood's happy home When I played with sister and with brother
    'Twas the sweet'st joy when we did roam Over hill and thro' dale with mother.

     
     Dreaming of home, dear old home, Home of my childhood and mother
     Oft when I wake, 'tis sweet to find I've been dreaming of home and mother.

  2. Sleep, balmy sleep, close mine eyes, Keep me still thinking of mother
    Hark! 'tis her voice I seem to hear, Yes I'm dreaming of home and mother.
    Angels come, soothing me to rest, I can feel their presence and none other
    For they sweetly say I shall be blest With bright visions of home and mother.

日露戦争にも勝って、意気揚々の日本だったと思います。1907年にこの曲が中等教育唱歌に掲載されたのは。
アメリカのオードウェイによって作られたのは、19世紀後半。それから少なくとも四半世紀を経て日本に紹介されてます。本来は訳詞、犬童球渓(いんどうきゅうけい)となるところ、29歳の旧制県立新潟高等女学校の音楽教師だった犬童がメロディーだけを拝借した創作だったわけです。
原詩と比較していただければ一目瞭然。う〜〜ん、ちょっとは近いかな?

JASRAC情報

製作日誌:
平成13年8月 MusicBox版でスタート
平成17年10月4日 MIDIフルバージョンを作成