midi版はこちら    mp3版はこちら  ただいまMP3で演奏中

おお牧場はみどり

【作曲】ボヘミア民謡
【訳詞】中田 羽後

1.おお牧場はみどり 草の海 風が吹く
  おお牧場はみどり よく茂ったものだ(ホイ)
   雪が解けて 川となって
   山を下り 谷を走る
   野をよこぎり 畑をうるおし
   よびかけるよ わたしに

2.おお聞け歌の声 わこうどらが歌ううた
  おお聞け歌の声 晴れた空のもと(ホイ)
   (以下同じ)

3.おお仕事は愉快 山のように 積み上げろ
  おお仕事は愉快 みな冬のためだ(ホイ)
   (以下同じ)


ボヘミアというと1918年以前のチェコスロバキア。今のチェコですね。
そのチェコで「おお牧場は〜」というのはイメージ的にちょっと合いませんね。
そもそもこの曲はスイスあたりの曲だと思ってました。
チェコというと、どちからというと工業国のイメージ。実際にガラス産業などの軽工業が盛んな国です。
農業生産性について調べてみたところ、案の定、日本とくらべてかなり低い状態です。
それ以前に、日本は、やっぱ飽食の国なんですね。WTOだのなんだのいうより、もっと食料の自給率を上げておかないと、トヨタが外貨を稼いでくれても、その前に日本人が干上がってしまうんじゃないかな。


チェコ 日本
人口 1,020万 1億2,700万人
農業人口 77万人 335万人
農業生産高 3,500億円 5兆3,000億円
農民一人あたりの農業生産高 45万円 1580万円
国土面積 7万8900km2 37万7800km2
耕地面積 307万ha 469万ha
農業面積比 38.9% 12.4%
総輸入高 5兆6,400億円 42兆1751億円
農産物輸入高 3,040億円 4兆2,333億円
国民一人あたりの農産物輸入高 29,800円 333,000円

参考:農林水産基本データ集平成18年11月
    チェコ共和国の農業概況
    在チェコ共和国日本国大使館

JASRAC情報
製作日誌:
平成18年12月2日 歌詞のみ
平成18年12月15日 MIDIをアップ。
江波戸昭「世界の民謡めぐり」では「スロバキア民謡」と紹介されてますが、手持ちの本では「ボヘミア民謡」となっており、ボヘミアといえば、現チェコの西部ですので、スロバキアと反対方向。