midi版はこちら    mp3版はこちら  ただいまMP3で演奏中

窓辺に散るチェリョームハ

【訳詞】北川  剛
【作曲】ロシア民謡
【MIDI製作協力】マルちゃん

窓辺ゆれるチェリョームハ
真白さ花散らし
川面にうぐいす鳴さて
いとしの歌 聞こゆ

 乙女の心はずみて
 そぞろ 庭を行かん
 やさしさ若者 もとめ
 心駈けり 行かん

されど 若者の心
いずこの乙女にか
恋せし 乙女の心
なげさ 恥じらいぬ

 窓辺ゆれるチェリョ−ムハ
 真白さ花散らし
 川面にうぐいす鳴かず
 うたごえ 今はなし


ウラル地方に古くから伝わる民謡です。
チェリョームハというのは、バラ科さくら属のみざくら(実桜=桜桃)のことです。
桜桃の実が「さくらんぼ」になるんですね。ヨメイヨシノとかヤマザクラの実は、苦くて食べられたもんじゃないとのことです。

JASRAC情報
製作日誌:
平成20年2月1日 歌詞のみ
平成20年2月6日 MIDIをアップ