midi版はこちら    mp3版はこちら  ただいまMP3で演奏中

エニセイ河ENISEJ

【作詞】カシェジェワヤKASHEZHEVA INNA INALOVNA
【作曲】ポノマレンコPONOMARENKO GRIGORIJ FEDOROVICH
【訳詞】合唱団白樺
【MIDIデータ作成協力】Iwakichsky

この曲の歌詞は、「インタラクティブ配信で外国作品を可視的利用する場合の許諾条件」に合致しないため、掲載が出来ません。


エニセイ(Enisei)川は、ロシア連邦のど真ん中(シベリア中西部)を南北に走る大河です。この名前はエベンキ語でヨアネシ(大きな川)に由来してます。

昨年(H16.11)の合唱団白樺の定期演奏会のメインがこの曲でした。
今回は第50回の定演ということで、白樺さんもかなり力が入ってました。
白樺ダンシングチームの出し物も、H15年の第49回の時は、朝鮮の扇の舞いのようなものでしたが、今回は圧巻でした。ナント云う演目か覚えていないのですが、村の繊維工場をフューチャーした、きれいな色とりどりの反物を使った踊り。これがかなりハイテクなんです。観ている方も、思わず、「え"〜〜ッ」って釣り込まれるようなものでした。(って、こんな説明じゃ、何だかわかんないよね。ゴメン)
実は、第50回のメインは延々20分に及ぶ「合唱組曲『パンドゥーラ』」なんですが、わたし的にはこっちの方がよかったかな。
帰ってきてからさっそく作ろうと思ったのですが、歌集がない。
Iwaちゃんが白樺さんから直接歌集をいただいて打ち込みをやってくれました。マイドおおきに。

定演の興奮冷めやらぬウチに、「トミ」へGO。今年もマルちゃんと一緒でしたが、トミでは、更に数人が定演帰り。

一昨年の「となりに来た人」もこの機会にもう一度お聴きくださいね。

JASRAC情報

製作日誌:
平成17年1月31日 歌詞のみ
平成17年2月5日 MIDIをダブルアレンジで
平成17年4月9日 前半部分のテンポを120⇒90に