川の流れるまち

【作詞】酒と唄仲間4人衆
【作曲】和田浩
【編曲】小林茂(サークルかなカナ)
1.雨上がりのアスファルト うごきだす朝のまち
  通りすぎる自転車から おはようのあいさつ
  ※ 生きていることが好き この町が好き (男性のみ)
    川の流れる 私たちのまち

2.赤いレンガの図書館の 窓ガラスに青い空
  ふとふりかえる子どもたちの 遊ぶ声と笑顔に
  ※ 繰り返し (女性のみ)

3.長い坂をかけあがる ひろがってゆく夕焼けのまち
  土と風のぬくもりが まちをつつみこむとき
  ※ 繰り返し (男女一緒に)


東京・日野市でうたごえが生まれて2年。今月から、毎月第3土曜日開催の月次定例化されました。
その様子を見に、昨日「うたごえinひの」にお邪魔してきまして、その際に仕入れて来たのがこの曲です。

写真の方は、たまたま同じテーブルだったんですが、地元の方で、朝比奈美地さんとおっしゃって、
   〜心と心 歌いかわしたい〜
   MIP企画 ふれあう音楽の会
を主宰されております。
HP:http://mipkikaku.at.infoseek.co.jp/

うたごえinひの」のページで会場の様子をビデオで紹介しておりますが、その中で、素敵な手話を使ってこの曲をうたっております。併せてご覧ください。

JASRAC情報はありません

製作日誌:
平成17年11月20日 歌詞とMIDI